「松」「竹」を素材として、人と環境にやさしい商品を開発・展開しています。

ナチュレパワー®Gタイプ
BVバイオ酵素
ナチュレミネラル
有機酸カル
竹満作
竹満作 ペレット
BV有機肥料
(アミノ酸ミネラル肥料)
竹炭灰ミネラル
菌太郎
静置竹酢液 
畜産用ナチュレパワーG
畜産用蒸留竹酢液
畜産用乾燥竹粉
ダニスメンシート
 ・通常タイプ
 ・すべり止タイプ
 ・100m巻タイプ
ダニスメンシートエネキープ
ダニスメンシートα
業務用カビ・ダニスメン
てまなし革命炭
マイナスイオンシート
キングシート
竹炭パワーマット
竹炭イオンクッション
発酵アミノ酸液
【内容量】 
10 L バロンボックス
5 L バロンボックス
  【 成 分 】
   静置竹酢液 ・ 天然カルシウム
カルシウムは作物の生育の中期から成熟期に不可欠な肥料!
カルシウムのいろんな働きで作物が体内から病害虫に強くなる!
果樹・野菜・花きのカルシウム補給や、発根促進と日持ち、糖度アップ!
  【 特 徴 】
【有機酸カル】はカルシウムがキレート化されているので葉面散布すると茎、根、果実より速効で全体に吸収転流されます
病害抵抗性が高まるので菌の増殖移行を制御し、直接的な殺菌、制菌効果もあります
【有機酸カル】の施用で土づくり効果、肥料効果、抵抗性効果、細胞壁の強度を高めるなどの「カルシウム防除」 で秀品率が上がり、増収となります
カルシウムは糸状菌(カビ)の繁殖を抑え、放線菌、細菌をふやし、病原菌が出す細胞壁分解酵素の活性を強力に抑え、病気にかかりにくくします

   植物体内にカルシウム含有量が多いと

 1.植物体内の細胞壁が硬くなる。
   ⇒ 果実が硬くなる。植物体内に病原菌が浸入しづらくなる。

 2.植物体に抵抗力がつく。

   ⇒ 病原菌が浸入するとファイトアレキシン(免疫)を発生させる。
  
  例えば、こんな効果があります!          
発根作用 トマトの
尻腐れ予防
イチゴの
チップバーン予防
    
 ■施用方法   ※施用は日中を避け、朝夕にご使用下さい。
散布方法 葉面散布時期 希釈倍率
葉面散布 育苗期 果樹 ・ 野菜 ・ 花き    1000倍
葉面散布 生育期 果樹 ・ 野菜   500 〜 1000倍
花き               1000倍
土壌潅水
果樹 ・ 野菜 ・ 花き 1000 〜 2000倍
   (原液換算 : 1 〜 2L / 10a) 
ナチュレパワーGタイプや指定農薬との混用可能。
噴霧器での使用も可能です。
施用は日中を避け、朝夕にご使用下さい。
 葉面散布のポイント
カルシウムの吸収転流は、茎・根・果実・生長点の葉面散布が効果的。
葉裏の散布は 葉には吸収するが 植物体内には転流しません。
※ 有機酸カルの果実への散布では、白くなりません。
株式会社ツボイ