「松」「竹」を素材として、人と環境にやさしい商品を開発・展開しています。

りんご 〜 栽 培 例 〜 高品質で20〜30%増収!
20〜30%の減肥料・減農薬!


 
施  用  方  法
目   的
土壌を分析する
元肥
『 竹満作 (80〜100Kg / 10a)
      +
  元肥・堆肥 』

                   樹冠下に散布
春のスタートダッシュのあとおし
発芽前
『 ナチュレパワーGタイプ 300倍 』
          (100L / 10a) 2回 樹皮散布
病害虫をよせつけない
生育期
『 指定農薬
      +
  ナチュレパワーGタイプ 1000倍
      +
  BVバイオ酵素 1000倍
      +
  ナチュレミネラル 1000倍 』

   (300L / 10a) 15日間隔 2〜3回 葉面散布
健康生長促進により副次的効果で病害虫をよせつけない

裂果防止
収穫前の
2ヶ月間
『 指定農薬
      +
  ナチュレパワーGタイプ 1000倍
      +
  BVバイオ酵素 1000倍
      +
  ナチュレミネラル 1000倍 』

   (300L / 10a) 10日間隔 6〜7回 葉面散布
病害虫をよせつけない

糖度アップ
裂果防止
収穫直前
2〜3日前
『 BVバイオ酵素 1000倍 』
         (100L / 10a) 葉面散布
出荷前の食味向上・総仕上げ
指定農薬混用可能。
病害虫発生時には指定農薬を規定の1/2+ナチュレパワーGタイプ 500倍 混用し1〜2回散布して下さい。
展着剤・浸透剤の混用は必要ありません。アルカリ農薬との混用はできません。
株式会社ツボイ