「松」「竹」を素材として、人と環境にやさしい商品を開発・展開しています。

ナチュレパワー®Gタイプ
BVバイオ酵素
ナチュレミネラル
有機酸カル
竹満作
竹満作 ペレット
BV有機肥料
(アミノ酸ミネラル肥料)
灰ミネラル肥料
菌太郎
静置竹酢液 
畜産用ナチュレパワーG
畜産用蒸留竹酢液
畜産用乾燥竹粉
ダニスメンシート
 ・通常タイプ
 ・すべり止タイプ
 ・100m巻タイプ
ダニスメンシートエネキープ
ダニスメンシートα
業務用カビ・ダニスメン
てまなし革命炭
マイナスイオンシート
キングシート
竹炭パワーマット
竹炭イオンクッション
@

現代の農作物は50年前に比べてビタミンやミネラル分が1/5〜1/10に激減しており、細胞も粗く消化吸収も1/3〜1/5に低下していますが、どうしてでしょうか?

A 連作障害や土壌病害はなぜ起こるのでしょうか?
B 天候不順で品質、収量が低下するのはなぜでしょうか?
@〜Bの原因は圃場を耕転する事と、肥料や堆肥などを漉き込んで土壌を肥満させる事が主な原因です。
耕転する事と施肥する事で、土の物理性と生物性が悪変し、最も重要な毛細根の発根を妨げられる事と、有用な土壌生物が激減し、有害な土壌生物が激増します。土が肥えると腐敗分解となり、有害ガス・有害物質が発生し、根焼け・根傷みを起こし正常な生育が出来なくなります。
植物は全て生理活性物質(SKB)で支配されており、養分要素は有ってもSKBが不足したら、根も葉も1ミリも生長しません。
このSKBは主に毛細根の先端と、有用土壌生物が合成・代謝しており、現代の栽培方法ではSKBの生産が著しく不足してしまう為、@〜Bの現象が発生します。
植物生理活性物質(SKB)は酵素・核酸・ATP・植物ホルモンなどの総称のことです。
【必須・重要】@〜Bの対策として
<土壌環境の改善対策>
土壌環境を改善させるには、土作りを根本から見直し、「竹満作」と「BV発酵有機」で保肥力、地力を改善させます。
<生理障害の改善対策>
生理障害を改善させるには、SKBの塊りである「BVバイオ酵素」と「ナチュレミネラル」の施与で、高低温障害や天候不順に依る生理障害、品質及び収量の低下を改善できます。
株式会社ツボイ