「松」「竹」を素材として、人と環境にやさしい商品を開発・展開しています。

ナチュレパワー®Gタイプ
BVバイオ酵素
ナチュレミネラル
有機酸カル
竹満作
竹満作 ペレット
BV有機肥料
(アミノ酸ミネラル肥料)
灰ミネラル肥料
菌太郎
静置竹酢液 
畜産用ナチュレパワーG
畜産用蒸留竹酢液
畜産用乾燥竹粉
ダニスメンシート
 ・通常タイプ
 ・すべり止タイプ
 ・100m巻タイプ
ダニスメンシートエネキープ
ダニスメンシートα
業務用カビ・ダニスメン
てまなし革命炭
マイナスイオンシート
キングシート
竹炭パワーマット
竹炭イオンクッション
   
@ 自然の法則に遵い「BV発酵有機」や「竹満作」以外は施与せず土壌を清浄に保つ。
土壌は自然の山林と同レベル
@ 土に養分を与える(施肥する)と土の環境バランスが崩れ、「負」の自然作用が働き「有害菌」が増殖し土壌に腐敗を進める
A 自然のエネルギーを活用する。
有用土壌生物との共生自然力で、安心・安全な栽培を実現する。
(低コスト)
A 肥料・堆肥・ボカシなどを与えて肥満させて土壌で肥力栽培すると、「連作障害」や「土壌病害」が多発し経費も高くなる
(高コスト)
B 耕転も草取りも極力行わず、株間も広くして、自然作用を妨げず旧暦栽培に基き、作物にストレスを極力与えないようにする。
(効率化と収量の向上)
B 徹底した耕転と除草で団粒構造を破壊し、密着栽培でストレスを高め「抵抗力」が弱まり病害虫を呼寄せる。
(不効率・減収量)
C 植物は栽培されること自体がストレスなので、活力を高めストレスを和らげる BVバイオ酵素」を定期的に散布して自然力を高める。
(秀品率・品質の向上)
C 肥力で生長しているので細胞が肥満した外見だけで中身が伴わない軟弱な生育をしてしまう。
(秀品率・品質の低下)
D 出来た作物は細胞が緻密でアクが少なく酵素・ビタミン・ミネラルが豊富で、食べることで健康になる完全生育の作物が出来ます。
(作物の安心・安全性)
D 出来た作物は細胞が粗くてアクが多い酵素・ビタミン・ミネラルは乏しく、化学肥料や土壌の毒素、農薬・除草剤の毒素が蓄積した不完全生育の作物ができます
(作物の危険性)
ポイント@
土は肥えさせると肥満⇒有害菌の増殖⇒腐敗土壌となり「ミミズ」が湧いて浄化を促しますが『追いつきません』。程度の差はありますが、「腐れた土」ではまともな作物は出来ません。
肥えて腐った土で出来た作物は、単に肥料太りの栄養分が乏しい肥満作物に過ぎません。
ポイントA
一般的に施肥農法では、作物の養分要求量に対して5〜10倍、多い人では20倍以上も施肥しています。
施肥した殆どの養分が圃外に流出して大きなコストの無駄に繋がっています。
BV酵素農法の実施により、最終的に
@高品質且つ収量を20〜30%以上アップさせ
A経費(コスト)を50%以上削減します。

※複数の実践農家様にて実証済み
株式会社ツボイ