「松」「竹」を素材として、人と環境にやさしい商品を開発・展開しています。

ナチュレパワー®Gタイプ
BVバイオ酵素
ナチュレミネラル
有機酸カル
竹満作
竹満作 ペレット
BV有機肥料
(アミノ酸ミネラル肥料)
灰ミネラル肥料
菌太郎
静置竹酢液 
畜産用ナチュレパワーG
畜産用蒸留竹酢液
畜産用乾燥竹粉
ダニスメンシート
 ・通常タイプ
 ・すべり止タイプ
 ・100m巻タイプ
ダニスメンシートエネキープ
ダニスメンシートα
業務用カビ・ダニスメン
てまなし革命炭
マイナスイオンシート
キングシート
竹炭パワーマット
竹炭イオンクッション
発酵アミノ酸液
※クリックで拡大画像
【内容量】 
20 L バロンボックス
10 L バロンボックス
5 L バロンボックス
1 L ボトル
 【 成  分 】
   活性酵素 ・ 核酸 ・ 植物ホルモン ・ 各種アミノ酸 ・ 活性ブドウ糖
 過剰の硝酸態窒素を速やかに代謝
今、植物に一番不足している酵素を補充して、代謝・転流を促進させ、生育促進、病害虫に対する免疫力・品質向上。
 天候不順と日照不足による生育不良の改善
活性酵素・光合成産物(炭水化物)を補充し、アミノ酸の合成能力が高まり生育促進する。
 糖度向上 ・ 高品質で収量増加
活性酵素・植物ホルモン・核酸が豊富に含まれているので、生育ステージが早くなり、安全で美味しい作物が特に果菜類・根菜類で収量が20〜30%増加する。
【 BVバイオ酵素の特徴 】
@ 黒糖・ミネラル・キトサン・微量要素を有用微生物(乳酸菌、酵母菌、納豆菌、放線菌、光合成細菌)等で発酵させ生成された酵素を含む活性酵素液です。
 アミノ酸は含まれていますが、液肥的な養分は殆どありません。
  
A 微生物由来の各種活性酵素・植物ホルモン・核酸・ミネラル・有機酸・活性ブドウ糖・各種アミノ酸等で、界面活性力が高く、植物への浸透性が優れており短時間で吸収し、植物本来の力を発揮させる。
  
B 成分中の活性酵素、植物ホルモン、核酸、各種アミノ酸などが根の発育を促し、光合成と生育を旺盛にさせ、耐病性の改善と、品質・食味・糖度を高め20〜30%の増収。
  
C 生育初期から施用すると、過剰に吸収した窒素や、未同化の遊離アミノ酸などの同化と生理代謝を促進させ、健全生育へと軌道を修正します。
そして、植物が栽培される事で受けるストレスも緩和させます。
  
D 施肥栽培に依る生育障害や、軟弱生育を是正し、美味しく健全な作物へと改善させます。

 BVバイオ酵素の浸透性実験
BVバイオ酵素500倍と水をダンボール板に散布し、それぞれの浸透性を比較したもの。
水が液だれしているのに対し、BVバイオ酵素はダンボールに浸透しているのがお分か
りいただけると思います。
  ■施用方法  ※よく撹拌してからお使いください。
散布方法 葉面散布時期 希 釈 倍 率
葉面散布 育苗期 果樹・野菜 1000 〜 1500倍
葉面散布 生育期 果樹・野菜・花き 500 〜 1000倍
土壌潅水   果樹・野菜 2000 〜 3000倍
(原液換算 : 0.5 〜 1L / 10a
ナチュレパワーGタイプや指定農薬との混用可能。
( 農薬混用時の順序 @ 農薬希釈 ⇒ A BVバイオ酵素 希釈 )
噴霧器での使用も可能です。
施用は日中を避け、朝夕にご使用下さい。
作   物 葉面散布時期 回   数
果   樹 収穫期 40日前 4 〜 5 回
果 菜 類 着果 〜 収穫終了まで 7 〜 10 日 間隔
根 菜 類 肥大期 〜 収穫期 4 〜 5 回
葉 菜 類 生長期 〜 収穫期 3 〜 4 回
穀 物 類 幼穂分化期・着果 〜 成熟期 5 〜 6 回
花 き 類 生長期 〜 収穫期 4 〜 5 回


 【 主な微生物一覧 】
乳酸菌(約240種) 酵母菌(約255種)
ラクトバチルス属 サッカロミセス属
ストレプトコッカス属 シゾサッカロミセス属
ロイコノストック属 ロードトルラ属
サーモフィラス属 クリプトコッカス属
ペディオコッカス属
放線菌(約20種)
バチルス属(5種) ストレプトミセス属
 
麹菌(約30種) アゾトバクター
アスペルギルス属
トリコデルマ属 光合成細菌(4種)
リゾーブス属
ムコール属
主に九州全域(有明海含む)から採取した土着の微生物や発酵食品から分離した微生物で構成されており、遺伝子組換えは一切ありません。
以上明記した微生物以外にも有効な働きをする微生物が数多く含まれており、飼料や堆肥、液肥の発酵、畜産における環境改善など多方面で活用できます。
株式会社ツボイ